太極拳とカンフーのブログ『天天練功夫』

ある指導者の、あれこれ武道に関する日記です

レッスンプログラムについて

スポーツクラブでの『カンフー・査拳レッスン』はやっぱり難しかった!?

今日は。 私は京都でカンフー(中国武術)や太極拳を教えていますが、先日シップ桂というスポーツクラブで太極拳プログラム以外に、初めて〝カンフー・査拳(さけん)レッスン〟を行ってきました。 (レッスンの告知・詳細について書いた記事は下記になりま…

コロナに負けず『査拳レッスン』始めます! ~スポーツクラブで初のカンフープログラム

今日は。 改めて、私は京都を中心にカンフー(中国武術)と太極拳を教えていますが、市内にあるスポーツクラブでもインストラクターを務めています。 現在は京都市西京区桂にある〝シップ桂〟という場所で、太極拳の指導を長年に渡り行っています。 そのクラ…

太極拳の体重移動で『脚のバランス力』を鍛える

今日の太極拳レッスンでは、左右への体重移動をしてから片足を上げて、もう一方の足で支えるという『動的バランス』のトレーニングをしてみました。 最初は生徒の皆さんは、片足を上げるにつれて軸足が少し震えて、体全体が不安定な状態となりました。 その…

相手の立場に立った太極拳レッスンとは? ~スポーツクラブ編

長年の間、スポーツクラブで太極拳レッスンを行っていますが、今日は〝相手にとって本当に役に立つレッスン〟とは何かを考えてみます。 ざっと言えば、以下の様な内容になります。 スポーツクラブとはどういった所か? 二十四式太極拳とはどういったものか?…

トレーニング計画

大学生の頃「7つのトレーニング」の原則を学びました。 当時はあまり気にしなかったのですが、自分で中国武術や太極拳を教え始めた頃から、その重要性をつくづくと感じるようになりました。 トレーニング計画は、トレーニングの原則に従って立てられます。 …

スタジオ専用プログラム

太極拳レッスンのプログラムの内容は、目的やお客様のご希望によって変わります。 スポーツクラブの場合は、1回のレッスンで沢山のお客様が来られます。 その中で太極拳の型(套路)を行うのは無理があります。 この問題を解決するためにあらゆる状況を分析…

体のバランスを考えたプログラム

今日の午前中、よみうり京都校の『カンフー・太極拳レッスン』が終わりました。 このクラスは月2回で、1回2時間の練習です。 2時間レッスンの場合は時間的に余裕がありますので、ゆっくりと体を整えることができます。 その為体にとってバランスの良いプログ…

長拳短練

〝長拳短練〟という言葉は私が勝手に作った言葉です ここでいう長拳とは長拳系の拳法ではなく、動作の数(型の数)が多いことを指します。短練とは動作の数を減らして、短くして練習するという意味です。 一般的に、武術の型を始めようとする殆どの方は、仕…

様々な中国カンフー・太極拳プログラム

中国武術(カンフー)というと難しく、一つの型を修得し体得する為に長年の修行が必要だと思われがちです。 ですが中国武術を通して体を使う楽しさを知り、無理なく健康になることも、また一つの面白さだと思います。 徐言偉の授業では生徒さんに様々な武術…

型(套路)を覚える

中国武術中には型、つまり套路(とうろ)という運動形式があります。 この型を覚えるには苦労が多いようです。 とくに初心者の方にとって大変のようです。 型を覚えるには運動経験(武術の経験ではなく、他のスポーツ)のある人とない人では差があります。 …

良いプログラムとは?

良いプログラムは皆さんに楽しみと自信を与え、健康的な体をつくることができます。 私のプログラムでは一つのスタイルに執着せずに、学ぶ方の立場に立って、いろんな武術をして頂きます。 〝基礎体力を構成する筋力、持久力、敏捷性、柔軟性、平衡性、瞬発…

初級シリーズに挑戦

子どものチームでは今年の2月から、一段上の初級シリーズの種目に挑戦し始めた。 実をいうと最初は心配していました。 何故なら、練習時間がとても足りないからです。 練習時間は1週間1回で、1回の練習時間は1時間強ぐらいです。 子ども達にとって、いきな…