太極拳とカンフーのブログ『天天練功夫』

ある指導者の、あれこれ武道に関する日記です

中国武術『太極拳やカンフー』の〝健康効果〟について

『中国武術』太極拳やカンフーの健康効果について、徐言偉ブログ

こんにちは。

今日は、中国武術太極拳やカンフー)を行うことによる健康効果について、ご紹介したいと思います。

 太極拳やカンフー、運動による健康にご興味のある方の参考になれば幸いです。

 

健康効果〟においての全ての運動が共通する基本的なことは、心身の疲れを癒し、身体の機能を高め、病気になるリスクを減らすことにあります。

中国武術もその例外ではありません。


そして中国武術は種類がとても多く*1、心身の健康づくりに必要な要素が沢山含まれているので、効果が期待できるお勧めの運動の一つとなります。

近年、中国武術の愛好者が増えたのは、その為だとも考えられます。

 長年に渡り指導を行ってきた中で、生徒さんからのご感想や自分自身の体で得た効果を、以下にざっと挙げてみたいと思います。

 

  中国武術の健康効果とは?

  • 新陳代謝の活性化による、肩こりや腰痛などの筋肉の疲労回復、痛みの緩和
  • 持久力、筋力、柔軟性、敏捷性、瞬発力、平衡性と言った基礎体力の向上
  • 体内の循環を良くすることによる、内臓機能の回復
  • 免疫力が上がることによる疾病予防
  • 自立神経が整うことにより健康状態が安定する
  • 汗をかくことによる体内の解毒作用
  • 美容効果(新陳代謝が上がり血行が良くなることによる美肌効果、成長ホルモンの活性化によるアンチエイジング作用)
  • ダイエット効果
  • 脳トレーニング(頭を使いながら体を動かすことの作用による
  • 集中力を養う(認知症の予防にもつながる)
  • 心理的なリラクゼーション効果、ストレス解消(動的な作業を集中して行うことにより、一種の瞑想状態となり気分がリフレッシュされる

などなど、様々な効果が期待できます。

(但し、年齢や各々の体の状態、練習内容によって変わります。又病気が治るということではないので、上記の事が必ず得られるとは限りません。あくまでもその効果が望めるということです。) 

中国武術、カンフー、太極拳、中国式健康体操の健康効果


そして、

特に〝カンフー〟を行うことによるの健康効果については、

  • 無酸素運動の為、持久力がついて疲れにくい身体となる
  • 筋トレ効果により、瞬発力と体幹のバランス力が向上し、反射神経がUPする
  • 転倒予防(特にご年配の方)、協調性運動能力*2の改善が見込める

 

❒特に太極拳を行うことによるの健康効果については、

  • 関節内の環境が改善されることによる、機能改善(肩や膝の痛みといったトラブルの改善)
  • 体重(重心)移動のバランス感覚の向上による、転倒の予防
  • 脳の活性化による、集中力の向上や認知症予防

 と、いったことが挙げられます。

中国武術の健康効果について

また、本来は武術の練習は厳しいもの太極拳は難しいもの、というイメージがあるかも知れませんが〝健康の為に、各々の身体に合わせた行い方で練習すること〟によって、身体に過度な負担が掛からず健康効果が得られやすくなります。

なぜなら武術は『身体を使う技術』として大変優れているので、運動として上手く活用することで、身体機能の回復・向上にとても役立つからです。

 

更に、中国では伝統的なものとして、太極拳やカンフー以外に古来から伝わる『健康体操(導引術・氣功)』というものがあります。

これは漢方の医者(中医が作った〝未病を防ぐ〟為の運動であり、身体にとって大変合理的に構成されているお勧めの体操です。

老若男女・体力問わず、ゆったりと行うことができるストレッチ的な運動であり、動物の動きを真似るなどのユニークな動作のもの等があり、実に多彩です。

中国式健康体操・中国武術の健康体操について、徐言偉レッスン

 そして、その中国医学から学んだ思想を解釈したことで、興味深い所は

まずは

「体操(導引術・氣功)」をして、

それで改善がなければ

鍼灸を受けて、

そして、それでも改善がなければ

「漢方」の薬を服用する

という考え方があり、

それでもダメなら、最後に西洋医学の「手術」というものが来るというものです。

(ですが、中国医学では基本的には〝手術〟の概念はなく、手術をする時にはもう終わりとされています。)

これは『健康』ということの本質について考える時に、大変役立つ考え方ですね。

 

 呂氏春秋*3という中国の古い書物には『流水腐らず、戸枢螻せず*4という名言があります。

出展:学研故事ことわざ辞典 ページ 877

これは❝いつも流れている水は濁ったり腐ったりすることはない❞という意味ですが、

【身体というのは〝水の流れ〟の様なもので、その〝流れ〟が大事で、池の水のように澱んでしまうとダメになってしまう】

のであり、体内の流れを保つ為の運動といったものは欠かせないものだと、改めて思います。

 

長くなって来ました。 

中国武術の運動がもたらす健康効果については、挙げ出すとキリがないので今日はこの辺で終わります。

 

それでは、最後までお読み頂いてありがとうございました。

謝謝!

中国武術の健康効果について、徐言偉ブログ

(集中豪雨・洪水の甚大な被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。悲しみが少しでも癒えます様に、邪魔にならない様にお祈り申し上げます。

近年、自然災害が猛威を振るっていますが、自然に生かされていることに感謝して、皆さまの安全と平穏を願い過ごして行きたいと思います。)

 

ブログ村に参加しています。 

良ければ、覗いて下さい!

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村 格闘技ブログ 太極拳へ
 

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

*1:中国武術の種類は、有名なものだけでも400種類以上となり、いくつかの流派に分かれる。その中に武器なども含まれる。太極拳もこの中の一種。

*2:協調性運動能力とは、手と足を同時に組み合わせて上手く使う能力のことで、武術の型を連続して行うことでも養われる。運動不足の方や初心者の方が特に苦手としていることだと、指導中によく感じます。

*3:りょししゅんじゅう:中国戦国時代の末期、秦の呂不韋(りょふい)が食客を集めて共同編纂させた書物で、自然科学史において重要とされる。呂不韋始皇帝の実父との説もある秦の政治家。

*4:「戸枢(こすう)」は戸と柱を繋ぐ開閉軸。「螻(ろう)」は虫のこと。